So-net無料ブログ作成
検索選択

りそな銀2.5億円納付漏れ 印紙税、3年で60万枚分(産経新聞)

 りそな銀行大阪市中央区)が大阪国税局の税務調査を受け、平成21年9月までの約3年間で、書類に必要な収入印紙約60万枚分を誤って張っていなかったとして、印紙税約2億5千万円の納付漏れを指摘されたことが8日、分かった。過怠税を含めた追徴税額は約2億8千万円に上るとみられ、同行は全額納付したとしている。

 同行や関係者によると、行員が顧客から金銭などを預かった際、受取額を記して顧客に渡す「受取書」などに印紙を張らず、行内でも張り忘れに気付かなかった。また、法人や個人への融資の案内文書について、同行は印紙を張る必要がないと判断していたが、国税局から「印紙が必要」と指摘されたという。

 りそなホールディングスは「事務上のミスで意図的ではない。(融資の案内文書については)見解の相違もあったが、国税局の指導に従った」と話している。

【関連記事】
「りそなはゴネ得」ヌルすぎる返済条件に金融界大ブーイング
りそな銀退職者、年金減額が確定 最高裁が上告不受理
振り込め詐欺被害防止に向け 埼玉県警が銀行で“抜き打ちテスト”
りそな銀、女性のための医療保険を独自開発
福岡市に追徴課税7000万円 事務的ミスで漏れ
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

引っとらえびせん、どうぞ=振り込め電話「お菓子いぞ」―警視庁(時事通信)
世界遺産暫定リスト入りへ=佐渡鉱山、百舌鳥古墳群―文化審(時事通信)
<水の事故>女児救おうと41歳女性死亡…千葉・九十九里浜(毎日新聞)
菅首相の所信表明詳報(9)完「果たすべき使命は元気な日本を復活させること」(産経新聞)
首相動静(6月12日)(時事通信)

「アクセス増楽しかった」無届けで出会い系サイト 容疑の男逮捕(産経新聞)

 無届けで出会い系サイトを運営したとして、警視庁少年育成課と三鷹署は、出会い系サイト規制法違反(届出義務違反)の疑いで、東京都足立区一ツ家、派遣社員、畠山雅臣容疑者(32)を逮捕した。同課によると、畠山容疑者は「多数の人にアクセスしてもらえるのが楽しく、広告収入も得られた」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、昨年1月6日〜今年4月28日までの間、東京都公安委員会に届け出ずに「SM掲示板」の名称で出会い系サイトを運営し、18歳未満の児童が自由に書き込みをできる状態にしていたとしている。

 今年3月、同掲示板に栃木県の高校3年の女子生徒が「ちょっとハードに調教してほしいです。1日だけ家に泊めてくれる人だといいかも」と書き込んでいたことがサイバーパトロールで判明し、畠山容疑者の容疑が発覚した。

 同課によると、畠山容疑者は平成19年4月以降、約200の出会い系サイトサイトを開設していたとみられ、逮捕されるまでの間に約140万円の広告収入を得ていたとみられる。

【関連記事】
売り手のはずが…女たちが出会い系サイトに騙されるワケ
出会い系で知り合った女性にニセ札渡す 偽造通貨行使容疑で男を再逮捕
「出会い系喫茶」「偽装ラブホテル」を規制へ 風営法改正 警察庁
援デリで高校生1000万円荒稼ぎ 素人でも起業出来る手口とは
「若い子に興味」17歳少女買春容疑で山梨県忍野村の職員逮捕
「はやぶさ」帰還へ

「被告ではありません」 裁判員裁判の初公判で一転、否認(産経新聞)
原因は普天間 民主に逆風 岡田氏「参院選大敗も」 (産経新聞)
口蹄疫被害対策、約81億円補正予算案 宮崎県(産経新聞)
<児童ポルノ>ランキングサイトの業者らに削除要請 警視庁(毎日新聞)
自民、参院宮城で現職推薦へ(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。