So-net無料ブログ作成
-| 2010年02月 |2010年03月 ブログトップ

国公立大2次試験 前期日程、東海地方でも始まる(毎日新聞)

 国公立大2次試験の前期日程が25日、始まった。この日は国立81大学360学部、公立68大学142学部で試験がある。

 東海地方の国公立大でも2次試験(前期日程)が25日、始まった。名古屋大学(名古屋市千種区)では午前10時の試験開始と同時に、受験生たちが外国語の問題と向き合った。

 同大前期日程を志願したのは、計4960人。全学部の平均倍率は2.9倍で、昨年の3倍から微減した。26日にも数学、国語の試験を行う。【高橋恵子】

【関連ニュース】
国公立大2次試験:看護、教員…資格取得の学部が人気
国公立大2次試験:前期日程始まる
国公立大入試:確定倍率は4.9倍 7年ぶり志願者増
明治大:志願者数日本一に 早大のV12阻止
立教大:理学部入試でミス

政治とカネ 企業なら「知らない」で済まない(産経新聞)
石原知事、藤田まことさん「僕にはシンボリックな俳優」(産経新聞)
団体元代表に懲役1年6月求刑=郵便不正事件−大阪地裁(時事通信)
NCの借入金債務、独法化後に3割を承継(医療介護CBニュース)
直接支払制度の猶予継続を検討―厚労省(医療介護CBニュース)

<中学3年>6割が塾通い…保護者の85%「教育費が負担」(毎日新聞)

 高校受験を控えた中学3年生の59%が塾に通い、保護者の85%が教育費を負担と感じていることが、第一生命経済研究所の1月のインターネット調査で分かった。受験生の母親600人が回答した。

 「中学の授業だけで志望校に合格できると思うか」という質問に対し、「どちらかと言えばそうは思わない」(33%)を含む63%が「そうは思わない」と答え、59%が子供を塾に通わせていた。

 教育費については、45%が「かなり負担感がある」、40%が「少し負担感がある」と回答。対策(複数回答)は、レジャーを控える(49%)▽衣食住の支出を控える(43%)▽夫の小遣いを減らした(8%)−−などと倹約に努める様子がうかがえ、「自分が仕事に就いた」も16%いた。

 日常生活で気を使っていること(複数回答)は「インフルエンザの予防接種」が48%で最多だったが、「合格祈願菓子を買う」(24%)や「『落ちる』『スベる』等の言葉を使わない」(10%)−−といった「縁起を担ぐ」派も目立った。

 子ども手当が支給された場合の使い道(複数回答)を聞いたところ、「将来の教育費のために貯蓄」が41%など大半の母親は教育への投資を挙げたが、「日常の生活費に使う」も11%いた。【井上俊樹】

【関連ニュース】
中学受験:2児童の願書 塾が出し忘れ受験できず 名古屋
学習費:不況直撃、塾への支出が減少 08年度
中学入試:名古屋の塾、願書出し忘れ 2人受験できず
中学入試:塾が願書提出忘れ 児童2人受験できず−−名古屋「西塾」
進学塾:おちこぼれのカリスマ 現役早大生がメール、電話で独学支援

北海道や大阪、愛媛の警察 「検挙情報」をネット公開(J-CASTニュース)
大型トラックが衝突、軽ワゴンの3人死亡(読売新聞)
正常化のめど立たず=自民欠席で粛々審議−国会(時事通信)
夫婦別姓 異論なんの 首相後押しで成立へ突進(産経新聞)
艦載機の岩国移設は「変更なし」北沢防衛相が地元に説明(産経新聞)

ポンペイ島の生活習慣病 ラグビーで防ごう 武蔵野から交流団派遣(産経新聞)

 武蔵野市ラグビーフットボール協会(姫田昭利会長)は18日、南太平洋のミクロネシア連邦ポンペイ島に交流団8人を派遣した。現地の子供たちにラグビー用具を贈って指導し、スポーツの楽しさを教えるため。22日に帰国予定。

 ラグビーが盛んなフィジー、サモアと違い、ミクロネシアではスポーツ自体があまり普及しておらず、大人の生活習慣病が深刻化しているという。

 現地で活動するボランティアから話を聞いた社会人ラグビーの名門、横河電機ラグビー部副部長で元日本代表の笹田学さんが中心となり、同社の本社がある武蔵野市の協会で交流団派遣を計画。平成21年12月にミクロネシアの駐日大使から正式要請を受けた。

 交流団は笹田さんを団長に協会の有志8人で構成。旅費はすべて自己負担で、協会や横河電機などがボール30個、Tシャツ100枚、タオル50組などプレゼントする用具をかき集めた。現地では体を接触せずにプレーできるタグラグビーを子供たちに指導する。

 協会では「ラグビーの普及とともに、子供のうちからスポーツする楽しさを知ることで生活習慣病予防につながれば」と話しており、今後も交流を続けたいという。

【関連記事】
低体温体質 筋肉量増、食生活、睡眠で改善
携帯で健康チェック 2、3年後の商品化目指す
人間ドック、60歳過ぎたら年1回受診を 健保組合の補助ある場合も
飲酒・喫煙にミカンが効く? 果樹研究所が明らかに
たばこ1箱1千円に がん対策推進協が緊急提言

<ホッキョクグマ>さよならママ 双子の送別会(毎日新聞)
<忘れ物>列車に実弾入り拳銃、巡査部長を処分 鹿児島県警(毎日新聞)
全日空、点検不備で6便欠航(産経新聞)
石原知事、藤田まことさん「僕にはシンボリックな俳優」(産経新聞)
検察審査会、遺族から意見聴取へ=歴代社長の起訴可否検討−福知山線事故(時事通信)

-|2010年02月 |2010年03月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。